建築プランナー

年間12棟限定の家づくり

特許取得「1棟まるごとエコ暖房」

福岡の地域密着だからこそ開発できた
快適に過ごすためにかかせないスペック

 

家はどこよりも居心地の良い場所であるべきです。

数十年前、池田(会長)は気づきました。

家に居るときより会社に居るときの方が居心地が良いではないか?と。
住むための家より、働いている会社のほうが居心地が良いのはおかしくないか。

「家にいる妻や子供たちにも、居心地の良い暮らしをしてもらいたい!」

そこから、池田(会長)の居心地の良い家をつくるための研究が始まりました。

1つの結論として出たのが、『その地域に適した家づくりをすること』でした。

例えば、北海道や東北では、冬寒いことを前提に家づくりをしているので、
家の中にいてもそんなに寒いという感じはないそうです。

逆に福岡は、夏と冬の寒暖差の激しい地域にも関わらず、
それを考慮した性能の家をあまり見かけません。

実は福岡こそ、断熱と遮熱をしっかりしなくてはいけない地域です。

夏の暑さ対策、冬の寒さ対策を万全にすることで、それはきっと、
最高に居心地の良い場所になると思います。

長年かけて生み出した「1棟まるごとエコ暖房」を
ぜひ、ご体感ください。

 

画像クリックで拡大
特許取得「1棟まるごとエコ暖房」のメリット

 

1.天井が高く、大胆な吹き抜け空間でも快適に暮らせる断熱構造
2.蓄熱式の暖房システムなので夜の安い深夜電力を利用するのでランニングコストが安い
3.なるべくエアコンを使いたくないという方へおすすめ
4.室内温度が常にほぼ一定のため快適な睡眠ができる
5.断熱や調湿構造により室内が一定の快適温度、湿度に保たれ、空気が乾燥しない
6.家全体が暖かいので冬にお風呂に入る時、夜にトイレに行く時や赤ちゃんのオムツを変える時、朝起きた時も快適

 

 

イベント・見学会お問い合わせ資料請求SNS